[2007.11〜2018.09]エス・ピー広告 ブログ
[2018.10〜]リデットエンターテインメント ブログ

リデットエンターテインメント社員の、楽しい日常や心の叫びを綴るブログです。


私に元気や笑顔をくれる存在

リデットエンターテインメントのブログをご覧の皆様、こんにちは。

日頃よりお世話になっておりますクライアント様、並びに協力会社様、

そして関わってくださるすべての皆様に感謝を申し上げます。

東京本社クリエイティブ統括部の安東と申します。

 

 

最近は梅雨も明けて日差しの強い日が続いていますが

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

私は外出の自粛をして毎日家にいることが多いです。

最近は家の中で自分の趣味を満喫する日々を過ごしております。

今回はその趣味に関するお話をさせて頂こうかなと思います。

 

 

私の趣味はアイドルのファン活動です。

中学生の時からアイドルを好きになり、いろんなグループのCDを買ったり、

イベントに参加したりなどしています。今も全員がダンスを得意とする

某アイドルグループを応援させて頂いています。

 

現在は世の中の変化により、イベントを実施することも足を運ぶことも

難しい世の中ですが、新しい試みでイベントを実施することが多くなってきました。

よく見かけるのはリモート握手会やライブの生配信などです。

家の中で楽しめるイベントの実施にファンの私としてはすごく嬉しいなと感じております。

 

私の応援している某アイドルグループもちょうどブログ執筆中の今、

毎日のようにライブの生配信が行われています。平日は仕事中なので見ることができませんが、

見られる時は配信を見て元気をもらっています。

私がアイドルに対してすごいなといつも感じることはどこからでも私たちファンに

元気や笑顔を届けてくれることです。

なかなか今まで通りに過ごすことのできない世の中ですが、家の中から参加できる

イベントの実施によりたくさんの元気や笑顔を貰っていてすごく幸せだなと感じています。

 

 

現在、私はクリエイティブ統括部という部署でデザイナーとして働かせて頂いています。

私に元気や笑顔を届けてくれるアイドルのように私はこの会社でデザイナーとして

弊社の経営理念でもある「関わる全ての人を幸せにする経営」に逸れぬよう、

日々邁進していきたいなと改めて強く思いました。

 

 

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。



有能な怠け者と無能な働き者

リデットエンターテインメントのブログをご覧の皆様、こんにちは。
クリエイティブ統括部の井田と申します。

 

平素より弊社をご支持・ご愛顧くださる、
クライアント様・協力会社様、関わって下さる全ての皆様に心より感謝と御礼を申し上げます。

 

最近、読んだ漫画の中で

「無能」ゆえに処刑されてしまう将校の話がありまして

「…怖いなぁ」と読んでいたのですが

ふと「無能ってなんだろ?」と思いました。

 

なんとなくですが「何かができる人(例えば仕事)」「何かができない人」という

「できる」と「できない」で分けられるイメージでした。

web上にある記事やブログでも「〜〜ができない人」というのが多かったように思います。

 

 

そんな中で気になったのがタイトルにあります

「有能な怠け者」と「無能な働き者」というドイツの軍人の言葉で、

組織にいる人間を4つのタイプに分けました。

 

※100年前の表現になり、現代にそぐわない単語がございます

 

1.【有能な働き者】参謀に適している。

2.【有能な怠け者】指揮官に適している。

3.【無能な怠け者】命令を忠実に実行するのみの役職に適している。

4.【無能な働き者】このような者を軍隊において重用してはならない。

 

以上の4つのタイプをそれぞれ

詳しく訳したものによると、
 

軍隊で一番必要なのは 勤勉で頭のいい奴 参謀に適任だ

勝つための戦術を立案できる
 

次になまけ者で 頭のいい奴 前線指揮官にすべきだ

必死で生き残るために 的確な指揮を するだろう

 

次になまけ者で 頭の悪い奴 命令されたことしか できないが充分だ

すべての障害を 打ちたおす

 

最後に勤勉で 頭の悪い奴 そういうやつはさっさと 軍隊から追い出すか 銃殺にすべきだ

なぜなら 間違った命令でも 延々と続け 気がついたときは 取り返しがつかなく なってしまうからだ

 

となります。

 

 

今より100年近く前の軍隊の話ですので

現在にそぐわない単語はひとまず置いておいて

「有能か無能か」「勤勉か怠け者か」は

それぞれ単独では大きな問題ではないと考えているのが

面白く、現代にも通じる話かと思います。

 

もちろん【有能な働き者】であるのが1番だとは思うのですが

常にそうあるのはなかなか難しいもの。

 

自分の能力・チームの編成・案件の状況などにより

【有能な働き者】【有能な怠け者】【無能な怠け者】の

3タイプを行き来して、【無能な働き者】にならないように判断して

日々の仕事を行なっていくのが大事かと思います。

 

 

お付き合い頂き、ありがとうございました。
今後ともリデットエンターテインメントを何卒宜しくお願い致します。



今年の夏

リデットエンターテイメントのブログをご覧の皆様、こんにちは。

この場をお借りしまして、日頃よりお世話になっておりますクライアント様、

並びに協力会社様、そして関わってくださるすべての皆様に感謝を申し上げます。

 

福岡営業所SPコンサルティング事業部の白水と申します。

 

約1年ぶりのブログ執筆です。

1年前と現在、大きな変化といえばやはりコロナ禍による社会や生活様式の変化でしょう。

自宅にて業務を行う、web上での会議、休日の外出激減などなど…1年前の自分が想像できないような生活だ

なと改めて実感致しました。

 

 

そしてなんと、福岡で770年以上続く伝統行事「博多祇園山笠」も、今年は中止になりました。

第二次世界大戦時以来の中止らしく、例年とは違う夏という雰囲気が一層に深まったように感じられます。

そのこともあり、今年の夏は大勢の方々が今までと違った娯楽を求め、違った楽しみを感じるということを

考えました。

 

 

私も、夏の楽しいイベントがなくなった為、本を買い込み、オンラインDVDレンタルに登録し、楽しいオフを

模索しております。

そして皆様も同様に、出来ないことが生まれたことにより別の楽しみを探し、見つけ、変化されていること

と思います。


 

社会が変わり、人々の生活様式が変わり、娯楽が変わっていく今年の夏。

この経験を広告マンとしての成長に繋げられるよう思考し、クライアント様のお力になれるよう精進して

参ります!

 

最後までお読み頂きまして誠に有難うございました。

今後ともリデットエンターテインメントを宜しくお願い申し上げます。



ルーズな私と時間マネジメント

リデットエンターテインメントのブログをご覧頂きありがとうございます。

東京本社クリエイティブ統括部の阿久津です。

 

日頃よりリデットエンターテインメントに関わって下さっているクライアント様、協力会社様、全ての皆様、

誠にありがとうございます。 この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

 

早いもので、入社5年目を迎えました。

仕事を必死に覚えた1〜2年目、後輩を直接指導する機会を頂いた、3〜4年目。そして、節目である5年目を

迎える事が出来ました。

 

弊社でもリモートワークを採用しました。出社せず仕事をするのももう、3ヶ月経ちました。始まる前は

やはり、気になるのはネット環境!

でしたが個人の家に通っているものに依存するので時々、ヤキモキしますが概ね通常通りに作業しています。

では、何が大変かといいますと、リモートワーク最大の敵は時間感覚です。

 

通勤時間がなくなってゆとりが出来る、単純にリモートワークで出来る範囲が狭まる分作業時間が減るなど

色々想像はしていましたが、実際始まると通勤時間が無くなる分、作業時間に当ててしまっていて、時間配分

がなあなあになってしまっていました。

1つの制作物に対する作業時間が無駄に長くなってしまうのは出社して作業をしてた時から、課題ではあり

したがより優先して改善しなければならない項目にランクアップです。

 

そして、外に出るというスタートと会社を出るというゴールがスイッチの切り替えであった為、それが無く

なり曜日感覚が無くなるのも早く、尚更時間に対して厳しく見なければならないと実感いたしました。

原因として、上記の2つが大きな要因と考えました。

実際、ネットで調べてみても同じ状態になってしまってる方が多いようです。

 

 

そこで、改めて自分の作業ペースとかかる時間を見直し細か目に時間を区切る事にしました。

と言っても、ギチギチに詰めるのではなく細かく達成しやすい目標をたてていくようにします。

ポスターのメインのロゴは15分で作りきるのような。

上手くいくとモチベーションが上がるうえに、自分の作業ペースを把握しやすいと感じました。

これで大事なのは過ぎたからと焦らないことです。これはあくまで客観的にペースを把握する程度の方が

いいと感じました。

 

そして、1つの制作物が出来上がったら無理にでも時計を見るようにします。ノリにのってると一気に作業

をしていきたくなるのですが、視野が狭まってしまうのと、時間の調整がし辛いからです。集中するのは

いいことなのですが、だからといって時間が短縮されるわけでもなくアイテムによるベストな作業時間に

なるわけではないからです。

 

 

2のスイッチを切り替える習慣は、朝必ず出社用の服に着替える事、お昼ご飯、お夕飯などの休憩時間と

終わりの時間にキッチリパソコンから離れる動作を入れることが区切りが付きやすくなると実感しました。

実家にいるので人の動きでも区切りが付きやすいのは、有り難いことでした。

 

私は、離れる動作として仕事が終わったら出来る限りストレッチの時間を作るようにしています。

運動不足も解消です!(リモートワーク始めて半月で太ったので!!!)

上記のやり方は結構時間に追われやすく感じるとは思うのですが、追われないとなかなかやらないルーズな

私にとって習慣を把握するのになかなかうまくできたのでは!!と思っていたりします。

絶対これが効くというやり方があるわけではありませんが、改めて時間の使い方を考えさせられました。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

今後ともリデットエンターテインメントを宜しくお願いします。



B級スポット

リデットエンターテイメントのブログをご覧の皆様、こんにちは。

この場をお借りしまして、日頃よりお世話になっておりますクライアント様、

並びに協力会社様、そして関わってくださるすべての皆様に感謝を申し上げます。

静岡営業所クリエイティブ統括部の本間と申します。


 

遊びに行くことを自粛する今日この頃、スカイプやLINEで友人と旅行の話を

することが多くなりました。

京都、ディズニーランド、県内だったら三島スカイウォーク、沼津などなど….

いつかの為に旅行の計画を立て、想像することが楽しみになってきています。

 

ブログをご覧の皆様の中にも、同じような楽しみ方を

されてる方もいるのではないでしょうか?

 

そこで今回は、以前訪れてインパクトが強かった観光地を紹介いたします。

静岡県伊東市にある「まぼろし博覧会」という場所です。

 

B級スポットや珍スポットと呼ばれる中の一つですが、

テレビで紹介されたりアーティストのMVにも使用されたことがあり

有名な観光地かと思われます。

 

まぼろし博覧会を一言で言うと「カオス」です。

・植物園の中に佇む10m以上ある聖徳太子像

・大量の不気味なマネキン達

・セーラ服を着たゴリラの像

・巨大な女性の顔や恐竜


上記の展示物はほんの一部であり、広い敷地内には

デタラメで狂気すら感じる世界観が広がっています。

名前の通り、まさにまぼろしのような場所です。

 

私が特にインパクトが強いと感じたのは、

館長の「セーラちゃん」です。

 

セーラちゃんは派手な色のウィッグをつけ、コスプレをして

まぼろし博覧会の前のステージの上でいつも踊っています。

初めて見た時はその姿に強い衝撃を受け、話しかけることなく

帰ってしまいました。

 

私は2回目にこの場を訪れた時、思い切ってセーラちゃんに

話しかけてみることにしました。

 

その日は夏の暑い日で、味噌がかかったかき氷を食べながら

椅子に並んで座って会話したことを覚えています。

会話の中で特に印象に残っているのは、

「前回訪れた時と比べて展示物が大幅に増えていて驚きました」

という私の一言に対しての返答です。

 

「毎回同じことばかりでは飽きてしまうでしょ。

 新しいことをどんどんやっていきたいの」

 

この言葉の中に、向上心や探検心の他に

お客様を楽しませたいという気持ちを強く感じました。

 

後に調べて知ったのですが、セーラちゃんは出版社の社長でもあります。

さらに「まぼろし博覧会」の他に「怪しい少年少女博物館」と

「ねこの博物館」の計3つの珍スポットを運営しているすごい方でした。

常識に囚われず、常に変化し続けることで人を飽きさせない努力は、

デザインをする私にも必要なことであると感じました。

 

最初は怖いもの見たさで訪れた場所でしたが、

全力で頑張るセーラちゃんの姿を見て、私はやる気が沸々と湧いてきました。

元気とやる気をくれる、そんな素敵な場所でした。


 

個性的なものや不気味な雰囲気に惹かれる方、B級スポットが気になるという方は

是非一度足を運んでみてください。

 

最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

今後とも、リデットエンターテインメントをよろしくお願い申し上げます。



CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SELECTED ENTRIES


ARCHIVES




parts_3.jpg