[2007.11〜2018.09]エス・ピー広告 ブログ
[2018.10〜]リデットエンターテインメント ブログ

リデットエンターテインメント社員の、楽しい日常や心の叫びを綴るブログです。


人の心を掴むという事

リデットエンターテインメントのブログをご覧の皆様、こんにちは。
SPコンサルティング事業部武田と申します。

 

平素より弊社をご支持・ご愛顧くださる、
クライアント様・協力会社様、関わって下さる全ての皆様に心より感謝と御礼を申し上げます。

 

さて、タイトルにも掲げさせて頂きましたが

人の心を掴むという事は、一朝一夕で出来るものではございません。

時間も必要ですし、結果も必要です。その為にはマメである事も必要です。

そして何より「答えを出せる事」が最重要だと思います。

 

弊社代表取締役社長鈴木のTwitterにはプロレスファンの皆様のとても温かい言葉が溢れております。

私もTwitterをよくチェックしていたのですが、ファンの皆様にいいねをして、コメントを求められても

真摯に向き合いと、本当に勉強させて頂きました。

今年プロレスリング・ノアを手放す時に、ファンの皆様より頂いた温かいコメント

を読み、鈴木の最後のコメントを読み、物凄い感動を覚えた事は決して忘れないと思います。

 

我々社員も今はリモートワークを継続中ですが、いつも鈴木が隣にいて下さる感じで仕事をしております。

我々が壁にぶち当たり、悩んでいる時にもいつも的確なアドバイスを下さり

心に火を付けて頂き、奮い立たせてくれます。

的確なアドバイスができる、その人間の課題が解っているという事は常にその社員の事を考えて頂いて

いるからこそだと思います。

 

この状況下の中、リデットエンターテインメントで働いている私は幸せです。

だからこそ我々は関わる全ての人を幸せに絶対にします。

マメであり、答えを出せる人間はとても強い!

私もそうなる為、日々尽力して参ります。

 

これからもリデットエンターテインメントを宜しくお願い申し上げます。



コロナ禍においてのユーザー呼び戻し施策とは

リデットエンターテインメントのブログをご覧の皆様、こんにちは。

日頃よりご発注を頂いておりますクライアント様、お世話になっております協力会社様、

関わる全ての皆様に、この場を借りて、改めて厚く御礼申し上げます。

 

東京本社クリエイティブ統括部の武田です。

 

さて、このブログをご覧の皆様の中には自宅で会社貸与PCからアクセスしている方も

いらっしゃるかもしれません。

私の勤務している東京本社の有楽町は、だいぶ昼間の人手も戻り、通常勤務に移行している

企業も多いのではないかと思います。

 

休業要請が明け、1ヶ月がたちますがパチンコホール様におかれましては再開後の集客・稼動

の回復が喫緊の課題かと存じます。

 

7月6日の週間アミューズメントジャパンの記事によると、

首都圏においては月1回以上の頻度で遊んでいたユーザーの6割しか戻ってきていないことが

分かります。

やはりと言うべきか理由としては「ホールでの新型コロナ感染を懸念している」という意見が

51.9%と半数以上を占めました。

気になるのは6月1日以降遊技をしていない人に再開条件を訪ねたところ、

「パチンコ店での新型コロナ感染リスクが低いことが確認できたら」という意見が41.2%にも

のぼったことです。

※引用 週間アミューズメントジャパン 2020年7月6日

https://amusement-japan.co.jp/img/magazine/mag_pdf1_10000553_5efd74a2b1b8b.pdf

 

周知の通り、パチンコホールではクラスターが発生した事例は無く(2020/7/6現在)、

この事実以上に「パチンコ店での感染リスクが低い」ことを証明することは出来ません。

 

それではどうしたら離反したユーザーの皆様に自店に足を運んでもらえるでしょうか。

 

それには、いかに感染対策を徹底しているかを具体的に伝え「安心を可視化」していくことが

有効だと考えます。

設備環境や検温の実施など、最近では各所当たり前に対策している以外にも、

自店ではこんな取り組みを行っているという独自のアピールが、

こういったユーザー層に戻って来て頂くには、必要になってくるのではないでしょうか。

 

リデットエンターテインメントでは、こういった独自の施策を現在構築中です。

コロナ禍における広告・販促活動にお悩みのご担当者様がいらっしゃいましたら

是非とも一度お問い合わせください。



心に火を付け薪を焚べる

リデットエンターテインメントのブログをご覧頂きありがとうございます。

日頃より関わってくださる全ての皆様にこの場をお借りして感謝申し上げます。

いつもお世話になります。クリエイティブ統括部の凧音です。

 

 

少し前になりますが、週間プロレスに掲載されました林執行役員の記事を拝見しました。

見出しは「夢のつづきと明るい現在」

プロレスラー カズ・ハヤシ(林執行役員)がリデットエンターテインメント社執行役員に就任された

理由についての記事を読んでいて、

「やっていいんだ」「鈴木社長にレスラーとして背中を押してもらったので気持ちが沸々と」など

未来になにか凄いこと起こるかもしれない! 私もモットモットやれる!

コロナウイルスの影響の中、その記事を読むにつれ明るい未来への希望を感じました!

 

 

私は鈴木社長に入社より何度も何度もお時間を頂き、心の火に薪を焚べて頂きました!

 

私も相手の心に火を付け薪を焚べられる人になりたい!

明るい未来を創造し、共に歩む仲間と共に実現していきたい!と更に想いが強固となりました!

まだまだ私も至らないことはありますが!しっかり自身を見つめ直しながら想いを大事に!

「関わる全ての人を幸せにする経営」の元、絶対的忠誠と強烈な努力で進化成長していきます!

 

最後にブログ執筆時は6月24日号週間プロレスが発売していないので、早く読みたいです!!

 

 

ご覧いただきありがとうございます。

これからもリデットエンターテインメントを宜しくお願い申し上げます。



常に共に

弊社ブログをご覧いただきましてありがとうございます。
いつも大変お世話になっております。クリエイティブ統括部/安川でございます。 

クライアントの皆様、協力会社の皆様、リデットエンターテインメントと関わって下さって

いる皆様へこの場をお借りて厚く御礼を申し上げます。私たちを生かして頂きまして、本当

にありがとうございます。 
 

さて、暦の上でも夏を迎えるにあたり、今年の夏は例年に比べて少し違った、新生活様式と

一緒に迎える夏となるようです。

 

各種イベント、祭り、花火大会等の中止や、マスクによる脱水症状への影響など、

今まで経験したことのない事象が多く予想されますが、改めて健康と命を優先とした行動を

念頭に置かなければと考えております。

 

・マスクの着用

・「3蜜」の回避

・ソーシャルディスタンスの確保

 

など、今まで行ってきた基本的なことから、しっかり行って参ります。

 

 

今年の外国ではこういったもの達もソーシャルディスタンスを確保していたそうです。

 

 

・マクドナルド

 

・コカコーラ

 

・アウディ

 

・フォルクスワーゲン

 

(画像引用元) https://www.cnn.co.jp/business/35151495.html

 

 

海外でのソーシャルディスタンス啓発の広告事例になります。

常に身近にあるビジュアルイメージだからこそ可能となるこういったイメージ展開は、

我々の生活には広告が常に存在することを実感させてもくれます。

 

私自身、広告をクリエイティブしていくにあたり、常に生活の近くに寄り添うものを

創造する意識と覚悟を持って改めて取り組ませていただきたい所存でございます。

 

 

最後までお付き合いいただきまして誠に有難うございます。

 

これからも明るく健康的にに前向きに、インテリジェントでクリエーティビティーな

人格者を目指し、関わる皆様を幸せにするべく真摯に業務に取り組ませていただきます。


今後とも何卒よろしくお願い致します。



働くことは、生きること

リデットエンターテインメントのブログをご覧の皆様、こんにちは。

本社SPコンサルティング事業部 羽生と申します。

 

日頃よりお世話になっておりますクライアント様、協力会社様、

関わる全ての皆様に、この場を借りて、改めて厚く御礼申し上げます。

 

6月ももう終わりに差し掛かっておりますが、この1ヶ月の大きな違いとしては、

やはり緊急事態宣言の解除ではないでしょうか。

その後、段階的にもあらゆる自粛も解除となり、弊社としましてもありがたいことに、

お仕事を少しずついただけるようになって参りました。

 

直近にも綴らせていただき、また遡れば東日本大震災の際にも痛感したことではあるのですが、

今改めて実感しているのは、お仕事をいただけることの貴さ、感謝と、

何より自分は、働くのが好きなんだな、ということです。

こういったタイミングで改めて気付かされる、とういうのも皮肉な話ではあるのですが。。

 

思えば入社した頃も、

「生きるために働く」のはもちろんそうなのだけれども、

むしろ「働くことが人生そのものとして誇り、愛せる」ような仕事がしたく、

当社を選んだ(また代表に選んでいただいた)んだったなと、

この思いは今に至るまで、節目節目で立ち返る志でもあります。

 

そしてその都度、関わって下さる全ての方々のお顔が浮かび、

それはつまり愛する皆様、クライアント様、協力会社様、会社の仲間たち、

がいてくれてこそ、この仕事を愛することができているのだと、

やはり思い知る毎日なのです。

 

人を愛し、仕事を愛し、

今改めて、働く日々がとても充実しているこの幸せに感謝し、

引き続き邁進して参る所存なのでございます。

 

我々リデットエンターテインメントは、

「関わる全ての皆様を幸せにする」ことを旨とし、

引き続き強烈に努力して参ります。

 

皆様いつも本当にありがとうございます。



CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

SELECTED ENTRIES


ARCHIVES




parts_3.jpg