[2007.11〜2018.09]エス・ピー広告 ブログ
[2018.10〜]リデットエンターテインメント ブログ

リデットエンターテインメント社員の、楽しい日常や心の叫びを綴るブログです。


<< 目標設定と喜び | main | インターネット広告の勢い止まらず >>
出逢いの季節

弊社ブログをご覧いただいております皆様 、いつも誠にありがとうございます。

また日頃よりお世話になっておりますクライアント様、並びに協力会社様に、

この場をお借りして心より御礼申し上げます。

東京本社カスタマーサポート事業部の住永です。

 

 

『4月』暦の上では春の季節となり暖かい日も増えてまいりました。

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

この時期は出会いと別れの季節と言いますが

今年もリデットエンターテインメントには6名の新入社員の方々がご入社されました。

皆様との出会いにとても嬉しく感じております。

また今年は2つ下の弟が大学を卒業し今までの環境との別れやこれからの将来への希望や嬉しさを

身近なところで間接的に感じることができました。

 

1年目の記事でも同じような思いを綴らせていただいたかと思いますが

社会人の1年は学生時代の1年と比べ物にならない程早く、本当にあっという間です。

ですが、私自身目まぐるしく過ぎていった1年目に比べ

2年目は仕事に取り組む上での時間配分や社会人生活においての

楽しさを見つける余裕が持てるようになりました。

 

突然ですが皆様、様々な場面で「趣味はなんですか」と聞かれた際に

「これだ!」というものが頭に思い浮かびますでしょうか。

私は以前まで、”NO”でした。

寧ろ趣味の意味もよく理解できておりませんでした。(どの範囲でどの程度を趣味と呼べるのか等)

元々アウトドアな方ではあるのですが、特に何をするわけでもなく

友人とご飯に行ったり買い物に出てみたり....

それはそれで勿論楽しい事ではありますが、なんとなくで日々が過ぎていく感覚だけは否めませんでした。

 

そういったことから、ネット等でとにかく様々なジャンルの

エンターテインメント (イベントやライブ、行事等)を調べ

少しでも気になった事には目をつけ実際に足を運ぶようにしました。

 

その結果”趣味”と呼べるものに出会うことができました。

いわゆる「没頭出来る事」です。(内容については個人的にお願いします...)

生活習慣や人によって様々ではありますが

私の場合、趣味がある毎日とない毎日では全くと言っていいほど

1日1日の重みが違うことを実感できました。

 

また、それらを見つける事で『人と出会う』事が出来ます。

行動しなければ出会うはずのなかった人と繋がり

その人を知る事で新たな価値や生き方を学び、それが自分の力となります。

 

趣味(しゅみ)とは、以下の意味を持ちます。

・人間が自由時間に、好んで習慣的に繰り返しおこなう行為、事柄やその対象のこと。

 

見つける事は簡単に見えて意外と難しいと思います。

ですが是非新しいスタートを切れるこの時期に様々な分野に挑戦し

新しい出会いを見つけてみてはいかがでしょうか。

 

エンターテインメントと言いますと、弊社でも昨年末より

ノア・グローバルエンタテインメント株式会社が子会社となり

更に一丸となってプロレスの興行にも力を入れております。

 

★Facebook (情報を随時更新していますので是非ご覧下さい)

https://www.facebook.com/LIDETENTERTAINMENT/

 

私は幼い頃より格闘技をしていたこともあり、何度か父に連れられプロレス観戦に行っていましたが

それこそ当時の観客の方々は大人の男性ばかりのイメージがございました。

しかし入社してから弊社主催のプロレス興行に足を運んだ際

私とあまり年齢の変わらない女性や、更に若い学生の方たちをたくさん目にし

驚くと同時にとても嬉しく感じたことを覚えています。

(ちなみに同い年の友人にもプロレスファンの女の子がいます) 

今後更に幅広いお客様へ、様々な形でエンターテインメントをお届けできるよう

関わってくださる全ての人を幸せにする経営のもと邁進してまいります。

 

拙い文章となりましたが最後までお目通しいただきましてありがとうございました。

今後ともリデットエンターテインメントを宜しくお願い申し上げます。



CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

SELECTED ENTRIES


ARCHIVES




parts_3.jpg