[2007.11〜2018.09]エス・ピー広告 ブログ
[2018.10〜]リデットエンターテインメント ブログ

リデットエンターテインメント社員の、楽しい日常や心の叫びを綴るブログです。


<< 気持ちの継続=努力の継続 | main | 時代の変化に合わせて >>
選挙とネット広報

リデットエンターテインメントのブログをご覧の皆様、こんにちは。

人材育成室の上島です。

日頃よりご愛顧頂いておりますクライアント様、協力会社様、

そして関わる全ての皆様にこの場をお借りして感謝申し上げます。

 

前回お伝えした、NOAHのツイッターでネット広報に興味を持った私は

4月に行われた統一地方選挙の際にどのようにネット広報が使われたのかを調べました。

 

私の住んでいる地区の議会議員選挙では、36議席に対して応募が51人。

このうちで何らかのネット広報をされていた方が45人で、使用媒体と考えられる効果は下記です。

 

 

媒体の組み合わせで一番多かったのが、

WEBサイト+TWITTER+FACEBOOK+ブログでした。

 

一番票を集めていた方は、サイトが見やすく洗練されているのはもちろんのこと、

SNSの使い方が上手で、畏まった内容から親しみやすい内容まで取り揃え、

多くの世代に向け、欲しい情報(どんな人か)が上手に提供されていました。

youtubeを使って、地域に対する想いを歌にし地域の方がエキストラで多数出演している

プロモーションムービーが印象的でした。

 

アナログのポスター、街頭演説、ビラ、新聞広告は候補者を知るきっかけとして、

現在でも大きな影響力を感じました。しかし、候補者の伝えたい事は伝えられますが、

投票する側が知りたい「普段はどんな人か」は分かりません。

SNSで日々の行動や考えを発信する事は、人柄がよく伝わり、

小さな共感が積み上がり信頼につながると考えられます。

 

私は候補者について、これから何をやるかだけでなく何をやってきた人なのかも知りたいです。

今回調べた結果、このようなニーズにネット広報は非常に相性が良い事にあらためて気づくとともに、

候補者について多くの事を知ることができる状況は、以前より選挙を身近に感じさてくれました。

 

最後までご覧頂き有り難うございました。

 

今後ともリデットエンターテインメントを

何卒宜しくお願い致します。

 



CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

SELECTED ENTRIES


ARCHIVES




parts_3.jpg