[2007.11〜2018.09]エス・ピー広告 ブログ
[2018.10〜]リデットエンターテインメント ブログ

リデットエンターテインメント社員の、楽しい日常や心の叫びを綴るブログです。


<< 進化 | main | 無人化から見える利益を生むために努力と勉強をする人間の重要性 >>
ミニマリスト

リデットエンターテインメントのブログをご覧の皆様、こんにちは。

東京本社 クリエイティブ統括部の河原塚です。

日頃より関らせて頂いているクライアント様、協力会社様、
全ての皆様にこの場をお借りして感謝を申し上げます。

皆様は「ミニマリスト」という言葉をご存じでしょうか?

「ミニマリスト」とは必要最低限の持ち物だけを持ち、

無駄を削ぎ落した生活を送る人の事を指します。
なるべく効率的な生活をすることが美徳という人々です。

 

私は「ミニマル」な生き方に興味があり「ミニマリスト」に憧れています。

今やスマートフォンやタブレットの普及により、
インターネットでいつでも人と人が繋がる時代となりました。
スマホを駆使してミニマルな生き方をする若い世代が増えているそうです。

突き詰めたミニマリストになると、
全ての持ち物はケータイと家の鍵だけという猛者がいます。
買い物は全てケータイで決済するのは当たり前、
余計な荷物は「荷物収納サービス」を利用し、
衣服は「ファッションレンタルサービス」で借ります。

家には何も置かな為、4畳半ほどの寝るだけの部屋で済み、

家賃も大幅に押さえられるとのことです。
都会で毎月7万円あれば楽々暮らしてゆけるそうです。

また家に住むことさえも無駄なモノとして捉え
住む場所や仕事場所に囚われない生活を送るミニマリスト達のことは
「アドレスホッパー(住所を渡り歩く人)」と呼ばれています。

モノが多いとモノに時間を支配されてしまいますが
モノが無いと自分の時間が生まれて自分のやりたいことが

見えてくるので効率的だと思います。

家を削ぎ落とすのは極端ですが

ミニマルな生活を送ることは私にとってなかなか理想的な暮らしです。

 

ですがそれは、独身で健康で身軽であればの話です。
現状、家に子供がいて散らかした玩具の整理が日課の私にとっては
上記のような生活というのは理想の話でしかありません。

それでもミニマリストの考え方は可能な範囲で実践して行きたいと思っています。

効率的な玩具の整理術もミニマリストの第一歩でしょう。
自分に合った効率的な暮らしを追求していこうと思います。

これから近い将来、公共の電波も4Gから5Gに代わり、

ドローンや無人運転車が実施されるのも目前です。

様々なインフラが整い、サービスが生まれている中でライフスタイルも多様化し、

このような新しい発想の生活を送るミニマリスト達がこれからどんどん増えていくでしょう。

私は人々がより自由でより豊かな社会になることを心から願っています。

 



CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

SELECTED ENTRIES


ARCHIVES




parts_3.jpg