[2007.11〜2018.09]エス・ピー広告 ブログ
[2018.10〜]リデットエンターテインメント ブログ

リデットエンターテインメント社員の、楽しい日常や心の叫びを綴るブログです。


<< ミニマリスト | main | 楽しいを見つける >>
無人化から見える利益を生むために努力と勉強をする人間の重要性

いつもリデットエンターテインメントのブログをご覧頂きありがとうございます。

日頃より関わってくださる全ての皆様にこの場をお借りして感謝申し上げます。

いつも大変お世話になります。庶務部の長澤です。

 

 

コンビニやアパレル店舗、回転寿司までキャッシュレスによるレジの採用が多くなりました。

私も気が付けばキャッシュレスレジばかり利用しており、店員のレジを利用するのはカップに淹れてもらうコーヒーを買うときぐらいです。

 

国が補助金で導入を推進している背景もあり、キャッシュレス業界は更に伸びるジャンルと考えられます。

 

 

このような環境の整備によりJR武蔵境駅に今年、無人のコンビニがオープンしました。

店員が来るのは商品補充と清掃のみです。

 

入店は自由で、他のJRコンビニと比べて違う点は、有人のレジがない、防犯のため入口と出口が決められている点のみです。

気兼ねなくいつもコンビニ同様利用できます。

 

 

無人といえば、アメリカはAmazonの無人店舗AmazonGOが稼働していますが、こちらは店舗の出入りにはスマートフォンによる会員証が必須です。

また、店内のあらゆる場所におびただしい数のセンサーとカメラが配置されております。

 

この仕組みで入店から外出まで一人一人の動きをトラッキングしており、あらゆる情報を自動収集しています。

来店者一人一人に対して、「性別」「年齢」「よく利用する時間帯とその頻度」「店内をどのように歩いたか」「商品を一度手に取って棚に戻した状況」などが、

全て自動で収集されてゆきます。

店員のみの店舗で人力によりこれらの情報を収集することはほぼ不可能です。

 

 

人手不足に限らず、効率化、マーケティングという視点でも有人からシステムによる無人という形式が採用されています。

世の中でしばしAIに仕事が置き換わると言われる事がありますが、あらゆる職種において自然の流れであると思います。

 

しかし、これらを管理、利用し価値を生み出せるかは人間次第です。

これからは今まで以上に、利益を生み出せる人間、そのために年齢関係なく努力と勉強をし続ける人間が求められてゆくと考えます。

 

関わって良かった。そう言っていただける人間を目指し続けます。

これからも「絶対的な忠誠と強烈な努力」を続けるリデットエンターテインメントを何卒宜しくお願い致します。



CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

SELECTED ENTRIES


ARCHIVES




parts_3.jpg