[2007.11〜2018.09]エス・ピー広告 ブログ
[2018.10〜]リデットエンターテインメント ブログ

リデットエンターテインメント社員の、楽しい日常や心の叫びを綴るブログです。


<< 漫画と国際交流 | main | 人はなぜ文章をかくのか。 >>
アイディアの種

リデットエンターテインメントのブログをご覧の皆様こんにちは。

クリエイティブ統括部の齋藤と申します。

日頃よりご愛顧頂いておりますクライアント様、協力会社様、そして関わる全ての皆様に感謝申し上げます。

 

数日前、彫金をしている友人と会う機会があり3、4年ぶりに食事をして来ました。

元々学生時代からの知り合いで、その友人は卒業してから今も彫金師の仕事をしているそうです。

 

そこで面白い話を聞いたのですが、彫金師とは主にジュエリーの製作をする仕事です。

友人も元々シルバーアクセサリーの製作をする為にその道に進んだのですが、今は通常のシルバーアクセサリー以外の依頼が多いとの事でした。

その中で特に印象的だったのが、葬儀社とのコラボ企画でした。

 

その内容は大まかに言うと、故人の髪やお骨を収めて身につける事ができるモーニングジュエリー(Mourning jewely)の製作です。

これだけ聞くとアクセサリーを作っている事に変わりないただのコラボ企画に思われるかもしれませんが、私が上手いと思ったのはそのアクセサリーが

葬儀のプランに組み込まれていると言う点でした。

 

つまり、葬儀が行われる際そのプランが選ばれると自動的にアクセサリーが売れていくと言うシステムらしいです。

その話を聞いて、今までと同じ仕事内容で市場だけをそのまま変えると言う点が非常に上手く、新しいなと感じました。

 

デザイナーとしてお仕事をさせて頂いていると、デザインの参考になる物は本当にたくさんあります。

 

何気ないCMのワンシーンや他業種の広告、ファッションやゲームその全てがいつかどこかで参考になるアイディアの種の様に見えてきます。

その友人がアクセサリーを販売する上で新しい市場を獲得したのも、これまでの彫金師の働き方の「外」からアイディアを得た成果だと言えるでしょう。

 

リデットエンターテインメントに入社し、4年が経った今も進化成長と言う言葉を意識し、日々業務に取り組ませて頂いておりますが今も伸び悩むタイミングがあります。

そんな時、これからは今までよりも視野を広く持ち今まで気付けなかった“意外なアイディア”を探し、活かしていこうと思います。

 

最後まで読んで頂き誠にありがとうございました。

今後とも宜しくお願い申し上げます。



CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

SELECTED ENTRIES


ARCHIVES




parts_3.jpg