[2007.11〜2018.09]エス・ピー広告 ブログ
[2018.10〜]リデットエンターテインメント ブログ

リデットエンターテインメント社員の、楽しい日常や心の叫びを綴るブログです。


<< 人生を見せるエンターテインメント | main | エンターテインメントとは >>
ミスをしないように

いつもリデットエンターテインメントのブログをご覧頂きありがとうございます。
日頃より関わってくださる全ての皆様にこの場をお借りして感謝申し上げます。
いつも大変お世話になります。クリエイティブ統括部の井田です。



仕事をしていると
大なり小なりミスはつきものです。

特に経験の浅いうちはタイトルのように
「ミスをしないように」と考えると思います。

しかし、人間が作業をしている以上
ミスは起きます。

しかも一度ミスをすると連鎖的に同じようなミスをしがち。
ミスがミスを呼ぶような経験は私自身が何度もあります。

そういったミスを減らすにはどうしたら良いかといろいろ調べていくと、
人間の脳は【否定語を理解するのが難しい】もしくは
【否定語を理解できない】といった言葉を見つけました。

【否定語を理解できない】とはどういうことか?

今から指示することをしてみてください。










猫を
想像しないでください。










猫を
想像してしまいませんでしたか?

※猫にしたのは私が猫が好きなだけで、
特に大きな意味はありません。



「猫を想像しないでください」と聞いた時、
何を考えたかいうと

’を想像
猫のイメージを消去

になったのではないでしょうか?

実は人間は、脳の仕組みからして否定語を
理解することができないらしいのです。

小さい子供に「落とさないで」や「転ばないで」など、
否定語で注意を促すと失敗する確率が
50%上がるという記事もありました。
(ただし根拠になりそうな実験などは見つかりませんでした)


否定語を使うことで、
否定したかったイメージが強まってしまい
失敗を誘発してしまうとの事。

なので「落とさないで」は「しっかり持って」
「転ばないで」は「足元に気をつけて」
など否定語ではなくやってほしい行動に言い換える事が
有効かもしれません。


「ミスをしないように」もできるだけ具体的に
やってほしい・やりたい方向に向いた言葉・思考が大事になりそうです。


お付き合い頂き、ありがとうございました。
今後ともリデットエンターテインメントを何卒宜しくお願い致します。



CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

SELECTED ENTRIES


ARCHIVES




parts_3.jpg