[2007.11〜2018.09]エス・ピー広告 ブログ
[2018.10〜]リデットエンターテインメント ブログ

リデットエンターテインメント社員の、楽しい日常や心の叫びを綴るブログです。


<< 地元 | main | 本の主人公 >>
実家の猫

リデットエンターテインメントのブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。

東京本社 クリエイティブ統括部の齋藤です。

この場をお借りしまして、弊社に関わってくださる皆様へ感謝を申し上げます。

 

今年のお正月は実家のある宮城県に帰省したのですが、今回の帰省で一つ、衝撃的な出来事がありました。

実家で飼っている猫が年老いてボケてしまっていた事です。

 

まず猫がボケると言う事自体に驚いたのですが、その変貌ぶりに何より驚かされました。

 

犬に比べて猫の方が素っ気ないイメージがあると思いますが、実家で飼っている猫もそうでした。

今までは呼んでも近寄って来ず、いつの間にか外に出たかと思うと帰ってきている、そんな猫らしい猫だったのです。

 

しかし今回帰ってみると、呼んでもいないのに近づいて来て人の目をじっと見ているのです。

その見方もどこか変で、何となく人間のような、人によっては不気味に感じるような視線を向けてくるのです。

 

それともう一つ、今までは楽器の音が嫌いで家でギターを弾いたりするとすぐに逃げていったのですが

今では耳元で弾いても全く動じません。

嫌がるどころか、またしても人間のような表情でニヤッと笑うのです。

 

この変貌ぶりをお伝えするのはなかなか難しいのですが、子猫の頃から飼っている私からするとかなりの衝撃で、まるで

何か別の生き物になってしまったのではないかと思うくらい様変わりしてしまっていたのです。

 

元々は猫アレルギーの友人が捨てられていた所を保護し、私の実家に持って来たのがきっかけで飼う事になったのですが

それが既に十数年前の話です。

 

それだけの年月が経てば、猫もボケてもおかしくないと時間の経過を実感しました。

 

そんな中迎えた2020年、これまでの目標を再度見直し、これからの人生設計を立て直す良い機会だと思います。

これまでも何かしら目標を立て、それに向かって努力する姿勢を心がけてはいましたが、これからは今まで以上に目標達成を

強く意識し、一つ一つの課題に取り組み、時間を無駄にしないよう正しい取捨選択を心がけていきたいと思います。

 

最後までお付き合い下さいまして誠にありがとうございます。

今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。



CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

SELECTED ENTRIES


ARCHIVES




parts_3.jpg