[2007.11〜2018.09]エス・ピー広告 ブログ
[2018.10〜]リデットエンターテインメント ブログ

リデットエンターテインメント社員の、楽しい日常や心の叫びを綴るブログです。


<< 余裕を作る | main | SUPERNATURAL(スーパーナチュラル) >>
語彙力

ブログをご覧の皆様、こんにちは。SPコンサルティング事業部の佐貝です。

2020年初の執筆となります。本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

 

クライアントの皆様、協力会社の皆様、リデットエンターテインメントと関わって下さっている皆様へこの場を借りて厚く御礼を申し上げます。いつも本当にありがとうございます。

 

前回・前々回と野球のお話しをさせて頂きましたが、今回は「語彙力」のお話しをさせて下さい。皆様にとってお役立ちの内容になれば幸いです。

 

語彙力…

その人がもっている単語の知識と、それを使いこなす能力

語彙…

ある言語、ある地域・分野、ある人、ある作品など、それぞれで使われる単語の総体

デジタル大辞泉より抜粋

 

諸説ございますが、各語の90%以上を理解しようとする場合、フランス語なら約2,000語、英語なら3,000語、ドイツ語なら約5,000語、日本語なら10,000語が必要と言われています。

 

私は36年間日本語の語彙数がどのくらいあって、どれほど得て、それをどう活かしたいという意識を持たずにいました。自分が生活する中で使用する言語数だけで生きてきましたが、学びの機会をきっかけに、語彙が豊富にあるとさらなる自己表現ができ、さらに魅力的な人となり、そして何よりクライアント様へさらなるお役立ちできるということに気づきました。自分から日本語の語彙数を10,000語学ぶという意識を持った人とそうでない人ではどれほどの差がついて、どちらが魅力的な人になれるかが容易に想像がつきます。クライアント様へご提案するキャッチコピーひとつとっても、語彙を知っていると知らないとでは、ユーザーが抱く印象は大きく異なると思います。

 

私自身の経験から言いますと、

意中の人へどうしても伝えたい事を言葉や文章にし、それを伝えると

 

アレ、思っていたのと違う反応!

 

となった経験が多々あり…

今なら分かります。大きな要因の1つは「語彙力」です。

 

 

海外の語彙よりも多いという特徴を持つ日本語ですので、より学びと成長のしがいがあります。語彙力を高めることで、自分自身の成長をさらに高めて、皆様のお役立ち、関わる全ての人を幸せにさせていただきます。

 

最後までご覧頂き有り難うございます。

引き続き当社を宜しくお願い申し上げます。



CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

SELECTED ENTRIES


ARCHIVES




parts_3.jpg