[2007.11〜2018.09]エス・ピー広告 ブログ
[2018.10〜]リデットエンターテインメント ブログ

リデットエンターテインメント社員の、楽しい日常や心の叫びを綴るブログです。


<< プランニング | main | 1.000.000と1 >>
大丈夫です。ご安心下さい。

 

リデットエンターテインメントのブログをご覧の皆様、こんにちは。

本社SPコンサルティング事業部 羽生と申します。

 

日頃よりお世話になっておりますクライアント様、協力会社様、

関わる全ての皆様に、この場を借りて、改めて厚く御礼申し上げます。

 

早いもので私・羽生は、入社満10年、この4月より11年目を迎えます。

社会の右も左もわからない新卒だった羽生が、ここまで勤めて来られましたのも、

関わって下さった全ての皆様、そして会社の仲間の存在があればこそでございます。

 

そして、初めてこのブログを執筆させていただいたのも、

1年目の終わり頃の、3月でした。

2011年、3月。東日本大震災の直後です。

 

あの当時、新卒1年目の私は、目まぐるしい毎日の中で、

日々思い悩み、めげそうになりながらも、当時の自分なりに必死でした。

とはいえ、まだ自分を心のどこかで、

会社の一員、仲間入りはできていないのではないかと思っておりました。

そんな頃にあの震災があり、当時急成長中だった弊社は、未曽有の危機に直面します。

「広告自粛」。

それまで、正に忙殺、恐ろしい程の仕事量でしたが、その一切がなくなりました。

忙しい、とぼやいていた毎日が嘘のように、逆に仕事がなくなる恐ろしさを思い知りました。

 

当時の私は、それはそれは無力で、なす術なく呆然としたりもしましたが、

当時の部長から、こんなときだからこそクライアント様のためになるプロジェクトを、

また代表鈴木からは、新規事業へのチャンスを与えられ、

会社の立て直しのためにまた日々奮闘する中で、初めて自分自身を、

会社の一員だと認められた、その過程をよく覚えています。

そして当時その思いを、ブログに綴ったことも、よく覚えています。

 

あれから9年経った今。

ありがたくもチームを持たせていただき、重要なポジションで貴重なチャンスをいただき、

リーダーという役割を担わせていただく機会が増えました。

心から光栄なことだと思っております。

あの頃の、1年目の私に胸を張れるようなリーダーに、なりたい自分に、なれているだろうか

 

答えは、半分はイエスです。

なぜならば、今の自分は、目標達成を徹底的に追求し、自身の進化成長・チーム員の指導共に、日々ますます充実しているからです。

しかしながら、半分はノーでもあります。

なぜならば、なりたい自分も、進化成長をし続けるからです。

 

 

そんな中、現在のような危機的な世界情勢に直面していることにも、

数奇なめぐり合わせを感じております。

 

しかしながら今の羽生は、

クライアント様にとっても、会社にとっても、あの頃の無力な私ではございません。

(と、自身にこそ言い聞かせております。)

 

大丈夫です。ご安心下さい。

 

そう断言するための仕事を、徹底的に全う致します。

 

誰もが困っているときこそ、その克服で得られる利益は絶大、

ピンチはチャンスなのです。

 

関わる全ての方を幸せに、その幸せを守るために、強烈に強烈に努力します。

 

 

ただし、そのための体調管理も、しっかりしないとですよね。

うがい手洗い、手指の除菌消毒を徹底し、事実を見極め正しく恐れ、

自分を、周りの人を、守りたいものです。

 

そこで!

現在弊社では、「天然抗菌剤スカロープレミアム」の取扱を開始しております。

https://sp-k.box.com/s/q5jsa63mnoimtrysfimttsm6m4mnq0xm

 

非常に高い殺菌力ながらも、天然素材なので安全性も高いのが特徴で、

弊社でも実際使用しております。

 

現在は比較的安定的に供給できる体制を整えておりますが、

在庫・価格共に流動的ですので、お気軽にお問合せ下さい。

 

 

日々我々リデットエンターテインメントは、クライアント様と共に、

打開策を考え、ご提案し続けます。

ですので、大丈夫です。ご安心下さい。

 

常にそんな存在たるべく参りますので、引き続き、何卒宜しくお願い申し上げます。

いつも本当にありがとうございます。



CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

SELECTED ENTRIES


ARCHIVES




parts_3.jpg