[2007.11〜2018.09]エス・ピー広告 ブログ
[2018.10〜]リデットエンターテインメント ブログ

リデットエンターテインメント社員の、楽しい日常や心の叫びを綴るブログです。


<< 皆様、ありがとうございます。 | main | 「眼の酷使」にご注意ください。 >>
闘う。

リデットエンターテインメントのブログをご覧の皆様、こんにちは。
本社SPコンサルティング事業部 羽生と申します。

日頃よりお世話になっておりますクライアント様、協力会社様、
関わる全ての皆様に、この場を借りて、改めて厚く御礼申し上げます。

もはやコロナウイルスの猛威に関しては言わずもがなな昨今ですが、
弊社では先月より、段階的にリモートワークに移行しており、
中でも我々営業職員のリモート化が真っ先に施行されました。
現在は9割方の社員がリモートワークにて業務を遂行しております。

自身の周囲に限らず世間的にも、
不安、不満、悲観の声は少なからぬ勢いで聞かれ、
事態の一刻も早い収束を待ちわびる、耐える状況となっております。
こうなって初めて、日々の当たり前の貴重さを痛感する、感謝する、という皮肉な現状です。

しかしながら、この「待つ」という姿勢では事態は好転致しません。
今重要なのは、「闘う」姿勢に転ずることなのではないかと思います。

あれもこれもできない、できる時が来たら、と待っているだけでは、生産性は0ですが、
今の環境下でできることをひたすら考え、実行し続けることで、それを1に転じ得るかもしれない。
そしてその1が、その先の10、100にも繋がるかもしれないのです。

現在の、「#おうちで過ごそう」ブームも、
この「これしかできない」ではなく、「これができる」という考え方のムーブメントなのでは
ない

かと思います。

クライアント様にも日々お伝えしていることですが、
むしろ我々営業マンの姿勢において、それを強く感じております。

リモート環境においても、会えない、行けない、と環境を嘆くのではなく、
それを解決できる方法・ツールを見出すこと、今の環境でできることは何か思考し続けること。
他者や環境は変えられませんが、当たり前ですが自分の行動は自分で変えられます。
それがたったの1にしか繋がらなくても、0を0のままにしておくよりはよっぽど生産的です。

もっと前向きに言うと、この状況になったからこそ知ることができた営業方法やツールもたくさん

あるのです。
(そしておそらく今後、事態が収束した後も、活用し続けることが予想されます。)

このGW中に、緊急事態宣言の延長が決まった一方で、
あらゆる業態において、自粛要請の段階的緩和方針についても触れられるようになって来ました。
単純に自粛前と同じ状態に戻ってしまっては、繰り返すだけです。
これも、自粛前と比較して、危機管理意識等の「意識の抗体」ができている、
つまり「闘う」準備ができていてこそ、可能となることかと思います。


引き続き、関わる全ての方を幸せに、そして共に闘うべく、
強烈に強烈に努力します。

体調管理のための衛生用品も、引き続き取り扱っております。
■マスク各種

https://sp-k.box.com/s/fz2icmr44hne85lqyn61wbd321j3cc31

■除菌・抗菌スプレー
https://sp-k.box.com/s/tomzp7qqvsyf5kuzgwctvqflzrhph1c5

いずれも在庫・価格共に流動的ですので、お気軽にお問合せ下さい。
その他、店舗様営業にさしあたり商品も豊富にご準備申し上げております。


日々我々リデットエンターテインメントは、クライアント様にとって、
心強いパートナーたるべく参りますので、引き続き、何卒宜しくお願い申し上げます。
いつも本当にありがとうございます。
  



CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

SELECTED ENTRIES


ARCHIVES




parts_3.jpg