[2007.11〜2018.09]エス・ピー広告 ブログ
[2018.10〜]リデットエンターテインメント ブログ

リデットエンターテインメント社員の、楽しい日常や心の叫びを綴るブログです。


<< 「自己プロデュース力」を鍛える | main | 家にいるからこそ >>
非常識が常識に

リデットエンターテインメントのブログをご覧の皆様、こんにちは。

いつも当社のブログに目を通してくださり、誠にありがとうございます。

SPコンサルティング事業部の幸村(コウムラ)です。

 

改めまして、日頃からご愛顧頂いているクライアント様、ご協力頂いている協力会社様、

関わる全ての皆様にこの場をお借りして心より感謝と御礼を申し上げます。

 

現在のコロナ禍において、ブログをご覧頂いている皆様もリモートワークやステイホームを

余儀なくされているかと存じます。

5月14日(木)39県における緊急事態宣言の解除、21(木)には

大阪、京都、兵庫の3府県も解除されました。また、25(月)には全国的に解除の見通しとなっております。

例外ではなく業界におきましても数多くのホール様が営業を再開し始めています。

 

無論マスク着用や、お客様への検温、消毒の徹底、空調管理により感染リスクを極力減らしたうえで、

お客様に安心してご遊技いただく環境づくりというのが全てのホール様にとって必要不可欠となります。

基本的にホール内におきまして、お客様は台に向かいあっており、人と会話することは少なく、

また4月から完全分煙となり、元々エアリフレッシャーの設置や空気の循環機能に力をいれており換気は

得意分野と認識しております。

感染された方が気付かずに遊技をされていた例はありましたが、今現在でクラスター化したホール様は

確認されておりません。

「パチンコ店でのクラスター発生事例はなかった」という謝罪も記憶に新しいですね。

 

しかしながら勿論まだまだ油断できる状況にはありません。

だからこそお客様に安心してご遊技頂くために今後何に取り組んでいくのかがとても重要になると考えます。

台数の多さや、玉積みによる出玉感、豊富な遊技レート、最新台を最速で導入するといった従来の訴求常識が

非常識になり、密を避けるために1台おきの台の停止や、入場抽選のオンライン化、一部ではなく全台での

各台計数、スロットコーナーにおけるパーテーション全台設備等々、今までではあまり考えられてこなかった

訴求が主流になるかもしれません。

 

しばらくの間は「コロナとの共存」すなわちウィズコロナの考え方があらゆる業種において必要となります。

今までの常識が非常識となり、非常識が常識になり得る何が起こってもおかしくない期間だからこそ

当社では臨機応変に、柔軟に、スピード感をもって、しっかりとクライアント様が収益向上、ブランド向上、

競合他社に勝利することに全力で邁進、貢献して参ります。

 

今後とも末永く、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。



CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

SELECTED ENTRIES


ARCHIVES




parts_3.jpg