[2007.11〜2018.09]エス・ピー広告 ブログ
[2018.10〜]リデットエンターテインメント ブログ

リデットエンターテインメント社員の、楽しい日常や心の叫びを綴るブログです。


<< 変化から進化へ | main | ルーズな私と時間マネジメント >>
B級スポット

リデットエンターテイメントのブログをご覧の皆様、こんにちは。

この場をお借りしまして、日頃よりお世話になっておりますクライアント様、

並びに協力会社様、そして関わってくださるすべての皆様に感謝を申し上げます。

静岡営業所クリエイティブ統括部の本間と申します。


 

遊びに行くことを自粛する今日この頃、スカイプやLINEで友人と旅行の話を

することが多くなりました。

京都、ディズニーランド、県内だったら三島スカイウォーク、沼津などなど….

いつかの為に旅行の計画を立て、想像することが楽しみになってきています。

 

ブログをご覧の皆様の中にも、同じような楽しみ方を

されてる方もいるのではないでしょうか?

 

そこで今回は、以前訪れてインパクトが強かった観光地を紹介いたします。

静岡県伊東市にある「まぼろし博覧会」という場所です。

 

B級スポットや珍スポットと呼ばれる中の一つですが、

テレビで紹介されたりアーティストのMVにも使用されたことがあり

有名な観光地かと思われます。

 

まぼろし博覧会を一言で言うと「カオス」です。

・植物園の中に佇む10m以上ある聖徳太子像

・大量の不気味なマネキン達

・セーラ服を着たゴリラの像

・巨大な女性の顔や恐竜


上記の展示物はほんの一部であり、広い敷地内には

デタラメで狂気すら感じる世界観が広がっています。

名前の通り、まさにまぼろしのような場所です。

 

私が特にインパクトが強いと感じたのは、

館長の「セーラちゃん」です。

 

セーラちゃんは派手な色のウィッグをつけ、コスプレをして

まぼろし博覧会の前のステージの上でいつも踊っています。

初めて見た時はその姿に強い衝撃を受け、話しかけることなく

帰ってしまいました。

 

私は2回目にこの場を訪れた時、思い切ってセーラちゃんに

話しかけてみることにしました。

 

その日は夏の暑い日で、味噌がかかったかき氷を食べながら

椅子に並んで座って会話したことを覚えています。

会話の中で特に印象に残っているのは、

「前回訪れた時と比べて展示物が大幅に増えていて驚きました」

という私の一言に対しての返答です。

 

「毎回同じことばかりでは飽きてしまうでしょ。

 新しいことをどんどんやっていきたいの」

 

この言葉の中に、向上心や探検心の他に

お客様を楽しませたいという気持ちを強く感じました。

 

後に調べて知ったのですが、セーラちゃんは出版社の社長でもあります。

さらに「まぼろし博覧会」の他に「怪しい少年少女博物館」と

「ねこの博物館」の計3つの珍スポットを運営しているすごい方でした。

常識に囚われず、常に変化し続けることで人を飽きさせない努力は、

デザインをする私にも必要なことであると感じました。

 

最初は怖いもの見たさで訪れた場所でしたが、

全力で頑張るセーラちゃんの姿を見て、私はやる気が沸々と湧いてきました。

元気とやる気をくれる、そんな素敵な場所でした。


 

個性的なものや不気味な雰囲気に惹かれる方、B級スポットが気になるという方は

是非一度足を運んでみてください。

 

最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

今後とも、リデットエンターテインメントをよろしくお願い申し上げます。



CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

SELECTED ENTRIES


ARCHIVES




parts_3.jpg