3段階の理解

ブログをご覧の皆様、こんにちは。
クリエイティブ統括部 デザイナーの西本です。

リデットエンターテインメントに関わる全ての皆様へ、
この場をお借りしまして心より御礼申し上げます。

 

新しい年も迎え、1年間の振り返りやこれからの抱負について

考えた方も多いのではないでしょうか。

 

私は自分の仕事におけるスキルなどを振り返る際に

よく意識する言葉があります。

 

 

「理解には3つの段階がある」というもので、

デザインを学んでいた学生時代によく恩師から言われていました。

 

 第1段階…原理、理屈はわかっている

 第2段階…実行、体現できる

 第3段階…他人に教えることができる

 

という内容です。

(※あくまで私が教わった説です。)

 

 

デザインにおいて自分の理解は今どの段階だろう、、、

と定期的に考えては、まだまだ自分の未熟さに悔しくなります。

 

デザインに限らずですが、あらゆることに対して

「自分は本当にわかっているのか?」と問いかけることは

非常に大切なことだと思います。

 

哲学では「無知の知」という有名な言葉もあります。

「わかったつもり」でいるということほど恐ろしいものはありません。

 

自分の進化・成長を止めないためにも、

何事においてもしっかりと理解し、向上してきたいと思います。

 

 

最後まで目を通していただきありがとうございます。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

| - | 00:00 |

そして今日も、私は水を飲む。

リデットエンターテイメントのブログをご覧の皆様、

SPコンサルティング事業部の我那覇です。

 

日頃より弊社に関わって下さるクライアント様、協力会社の皆様へ

この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。

 

新年を迎えて早1カ月が経ちますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

東京では「記録的な寒さ」程ではありませんが、冬らしい寒い日が続いております。

 

体温も低下するので体調管理にも、より一層身が引き締まる思いです。

 

今回のテーマは健康について、皆様にご共有させていただく存じます。

 

近年話題になっている体調管理法の一つに「水を飲むこと」があります。

 

皆様は普段どれくらいの水を飲まれていますでしょうか。

 

私は1日2.5リットル以上は水を飲むようにしております。

 

水を飲むことによって得られるメリットはここで挙げるとキリがありませんが、

代表的な例を挙げますと、

基礎代謝量の上昇や、脳の活性化、

血流やリンパの流れを向上したりと、健康面で多くのメリットがあります。

さらに、美肌効果やむくみの解消、ニキビや吹き出物の解消など、

美容面にもメリットが多々あります。

 

もちろん水によってはデメリットもありますが、ここで申し上げたい内容としましては、

健康管理をする上で、「水をこまめに飲むこと。」は簡単に始められる健康維持方法だということです。

 

もちろん飲む量により個人差はありますが、一般的には、体重の4%と言われております。

例えば、成人男性の平均体重66kgの方に必要な水の量は、0.04を掛け合わせた2.64Lになります。

 

社会人になり、少なからず基礎代謝量が落ちた私は

この1年間体調不良等にはならず、健康体を維持できております。

 

また、よく食べてしまう私にとっては食欲を抑えることもできるので、

生活習慣病の予防にもつながります。

 

「体が資本」という言葉をよく耳にしますが、

健康でいることは社会人にとって必要不可欠なものだと私は思います。

 

「こまめに水を摂ること。」皆様もぜひ、ご活用してみてはいかがでしょうか。

 

そして本日も、私は水を摂取し体を潤し、

最良効率・最高収益の基、元気よく邁進したい所存でございます。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

引き続き、リデットエンターテイメントを宜しくお願い申し上げます。

 

| - | 00:00 |

ブランドを身に着ける

弊社ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。 

この場をお借りしまして、リデットエンターテインメントに

関わってくださる全ての皆様へ、 心より感謝申し上げます

静岡営業所SPコンサルテント事業部の多々良です。

 

皆様は好きな『ブランド』がありますでしょうか?

服だったらココが好き、車だったらココ、カバン、時計、靴など、

ジャンルごとにブランドが存在します。

『ブランド』に興味のない方は勿論いらっしゃいますし、

ブランドではなく物や質がいいから買う、使えるなら何でもいい。

という方もいらっしゃいます。

 

私はどちらかと言いますとブランドが好きな人間です。

好きな理由としては、

  • 可愛い
  • テンション上がる
  • メンテナンスも充実、長く使える

正直、薄っぺらく見える理由かもしれません。

 

しかし、私は好きなブランドを身に着けることによって

自身の成長を感じたり、それに相応しい人間になろうという気持ちになったりします。

好きなものを身に着けても似合わなければ意味がないし、痛い人になってしまいます。

身に着ければ良い。という話ではないのです。

 

一番やってはいけないことは、そのブランドに着られてしまって自分の個性を失ってしまうこと。

どんなに高い物、良い物を身に着けていてもそうなってしまうと、似合わなくなってしまうのです。

 

それは、仕事にも言えることであって、

弊社のような広告代理店は大手から中小まで沢山の『ブランド』がございます。

その中で『リデットエンターテインメント』というブランドを利用していただけるような工夫。

『リデットエンターテインメント』ってかっこいいよね!サービスいいよね!

とおっしゃっていただけるような環境づくり、ブランド作りをしていけるよう努力を重ねていきます。

そして、リデットエンターテインメントというブランドが

似合っているといわれるような人になりたいと思います。

 

 

| - | 00:00 |

27年前

弊社ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。 
クライアント様、協力会社様、リデットエンターテインメントに

関わってくださる全ての皆様へこの場をお借りしまして

心より御礼申し上げます。

 

ブログをご覧のみなさま、こんにちは。

総務部の由本です。
 

さて、今回のお題は【27年前】です。

27年前私は20歳、成人を迎えた日ですね。
その時はもうすでに東京へ上京して2年が経っておりました。

 

その前年にバブル崩壊というショッキングな出来事もありましたが、

当時学生だった私は特に気にすることもなく、1年を変わりなく過ごしておりました。

翌年20歳で成人式を迎えますが、周りの友人も特に成人式に出席するという話もなく、

日々稽古と練習に明け暮れていた時期です。

 

成人式に出席していないので、

それがどういったものかを知らずに27年が経過したわけですが、

先日14日が成人の日、朝ニュースを見てこんなに派手なものなのか!?

と思わず画面に見入ってしまいました。

 

ニュースで放送されていたのは、

北九州の成人式でちょっとした特番みたいな感じでしたが、

男の子も、女の子も、とてもきらびやかな衣装を身に纏い、

ものすごいイベント感があることに驚きましたね。

北九州地区の成人式は特に派手で個性あふれる成人式だとTVでは言っていました。

 

私の成人式のイメージとしては、

男の子は、スーツにネクタイ、

女の子は、「はいからさんが通る」のような袴姿をイメージしていたので、

大きくイメージが変わった感じです。

 

時代の流れとともにというか、

皆さん個性が前面にでていて、

そのニュースで初めて「天女襟(てんにょえり)」なるものを知ることになります(笑)

 

男の子の衣装ですが、天女の羽衣のような襟が付いているのです、

恐らく生地の中に針金みたいなものを縫い込んでいるものと思われます。

しっかりと固定して、自分をより大きく見せるためだとか。

その他、生地にLEDを縫い込んだものなど、

とにかく一生に一度の一大イベントとして、

悔いの残らない「今」を最大限に生き、表現しているのだと感じました。

 

こういった新鮮で、斬新な情報は刺激になりますし、

毎日、毎日の「今」をしっかりと一生懸命生きる!という気持ちになりました。

 

最後までご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

リデットエンターテインメント株式会社は、

クライアント様の収益拡大に向け尽力しておりますので、

今後ともご愛顧下さいますよう、何卒宜しくお願い致します。

 

いつも本当にありがとうございます。

 

◆リデットエンターテインメントブログ

http://blog.lidet.co.jp/

 

◆Facebookページ

https://www.facebook.com/LIDETENTERTAINMENT/

| - | 00:00 |

猪突猛進

ブログをご覧のみなさま、新年あけましておめでとうございます。

クリエイティブ統括部入社2年目の大石です。

2019年がスタートいたしまして1月もあっという間に半分が過ぎましたが、
まだまだ寒い日が続いていますね。

私は出身が北海道なので寒さには強いと思われがちですが、何だかんだやっぱり寒いです。

さて、今回は2019年の干支『亥(イノシシ)』について書こうと思います。

十二支のお話は各地域によって語り継がれ方にいくらかの違いはあるようなのですが、

静岡地方に伝わるお話では、神様が

「元日の朝、1番から12番目までに挨拶に来たものを1年交代で動物の大将にする。」

というおふれを出し、全国の動物を競わせ、結果決まったのが、


 

ネズミ、牛、虎、ウサギ、ノ供↓蛇、

馬、羊、猿、鳥、犬、イノシシ、

であるというものです。
その中で、本当はイノシシが1番早かったのですが、真っ直ぐにしか
走ることができなかったので12番目になってしまったという逸話もあるそうです。
『猪突猛進』なんて言葉からもそんな姿が連想されますね。

 

ですがつい最近ニュースで取り上げられていた、安倍首相の記者会見を見ていると、

イノシシは走りながらでも柔軟に障害物を避けたりターンできるようです。

 

私は制作をしていて壁にぶつかると、そのまま悩んでしまうことが多々あるので、

ノシシの柔軟さとスピード感は見習うところが多いなと感じた年明けでした。

 

最後までお読み下さいましてありがとうございました。

 

 

| - | 00:00 |
parts_1.jpg

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
parts_2.jpg

parts_3.jpg

parts_4.jpg

parts_5.jpg

リデットエンターテインメントの内部を解き明かす
社員ブログ。

リデットエンターテインメントとは
どのような会社なのか。
経営陣から新入社員まで幅広く
リデットエンターテインメントの魅力や
日々の思いを発信して行きます。
基本的に毎週火・金曜日更新。